競争心が出てモチベーションが上がる

集団塾は競争心が出やすい環境

塾には、集団塾がありますが競争心が出やすい環境です。授業を受けるのは自分だけではなくて、複数の生徒と一緒に先生の授業を受けます。授業の最中には、先生から質問をされることがあり、その質問に自分が答える事ができなかったのに、他の生徒は答える事が出来ると自分は他の生徒よりも遅れているとあせりが出る事があります。これが、負けたくないという気持ちを生み出して、次第に競争心が出てくる可能性が高いです。

また、塾の中には定期的にテストを行って順位付けしている所もあります。もし、自分の順位が悪ければもっと頑張らなければいけないという気持ちが強くなり、自然と他の生徒よりも良い点数を取りたい気持ちが出る事が多いです。

やる気がある生徒が多い塾がおすすめ

集団塾の場合は、競争心が生まれたりモチベーション高く勉強する事が出来るメリットがあります。しかし、すべての集団塾がそのような環境ではないという事も把握しておく必要があります。勉強に対する意欲が低い生徒ばかりの塾は、競争心が生まれにくい環境なので、そのような塾に通ってもほとんど成績が向上しないです。そこで、やる気がある生徒が多い塾に通うようにします。勉強意欲が高い生徒が多く在籍している塾は、活気が出て先生のモチベーションも高いです。

つまり、競争が生まれやすい環境になります。このように、どこの集団塾に通うかによって競争心やモチベーションに差が出るので、慎重に塾選びをしていく事が必要です。選ぶ時には見学をして、授業風景を見せてもらいます。

学校や塾が生徒のために夏休みの期間中に行う授業のことを指します。夏期講習では受験対策が行われることが多いです