学力が高い先生が在籍している塾を選ぶ

難しい試験に合格してきた経験が魅力

子供を塾に通わせる際、どんな先生が在籍しているのか気にする人は少なくありません。塾選びの際に、一つのポイントとなるのが在籍している先生の学力の高さです。特に難関と呼ばれるレベルの高い学校の受験を目指す場合、教えてくれる相手の学力が気になるという学生や保護者の方は一定数はいます。学力が高い先生なら、安心して受験や勉強の方法の相談ができると考える人もいるでしょう。難関大学出身ということは、それだけ学生の時に勉強を沢山してきた可能性があります。中学や高校、そして大学受験などをで厳しい試験に合格してきたという経験値も魅力の一つです。学生の時に8割の点数しか取れなかった先生に、満点を取る方法を聞いても信じることができないという学生は少なくありません。この先生なら、信頼して教えてもらうことができるというのが学力の高い先生の魅力的なところです。

学力と先生の学歴にも注目

学力が高いと言っても、学歴はその先生によって異なってくるので注意が必要です。例えば、同じ難関大学出身の人の中には中学受験を経験して中高一貫校に通っていた人と高校までは公立だったという人がいます。大学受験の指導を依頼するなら、高校までの経歴はさほど気にしないという人は少なくありません。ただし、中学受験で先生自身の経験も参考にしたいという場合は先生選びの際に注意してください。とはいえ、中学受験の経験がなくても難関大学出身など高い学力の持ち主の先生で中学受験の指導がきちんとできるという人はいます。まずは、学力の高い先生を探した上で可能なら受験経験の有無を調べることがお勧めです。最初から条件を限定しすぎてしまうと、先生探して苦労して塾がなかなか見つからなくなるということも考えられます。